カレンダー

<   2004年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

11/28,28

先週の土曜、日曜とインターンシップに行って参りました。

土曜日から初参加で、たぶん1月まで続くと思います。
でも、毎日参加するということはなく、相手先が提示してきた日程になるべく合わせていくと結構自由のききそうな感じです。

ずーっと前のブログにも少し書きましたがマスコミ(テレビ局)へのインターンです。

ある番組に参加させていただき手伝いという形です。

自分が今まで抱いていたインターンシップというのは、スーツに身を包み本社へ行きそこでケーススタディや戦略について話し合うというなかなかやり手のビジネスマンをイメージしていたんだけども、そこはマスコミと言わんばかりに、

「私服」

での参加でした。

やらせていただいたことは主に、「大道具の準備/片づけ」ですねー。あとは頼まれたことをやりました。コピーとかお弁当の配布だったり。

ぶっちゃけバイトじゃん!?って一瞬思ったりもしたがこれも重要な仕事なんですねー。

「大道具の準備/片づけ」にしてもただ準備をすればいいってもんじゃないことが分かりました。大道具を出す時間が近づいてくると、大道具を出しやすい場所に移動したりし始めるんですね。

なので、今の現状(今使われている道具は何か)を把握する必要があって、そこから逆算して道具の準備を始めます。

「今使っている道具はこれだから、あの道具をそろそろ移動したり気にかけて行かないとな~」って感じです。

段取り力が結構必要になってきます。

(たぶん)ADさんか聞いた一言、
「自分のおかれた役割に対して、じゃあ何をするべきなのかっていうことを考える」みたいなニュアンスのことを言われました。

これって当たり前のことだけど、改めて気づかされたって感じです。

今回は学生という身分ながらこういったことに参加させて頂いて迷惑をかけてるかと思います。でも、そうやってアドバイスを頂けるのはありがたかったです。

まだまだインターンは続くけど、皆さんの力になれたらいいと思います。
[PR]
by hillbook58 | 2004-11-29 15:06

11/26

今日は11/27で、もうすぐ28になろうとしています。

部活がひと段落着いたのもつかの間、就活と呼べるかどうか分かりませんが少しずつ動き始めています。

まぁ、最初からエンジン全開だったらエンストしやすいので木曜は休養をとりました~★
久っしぶりに何もしない一日だったのでゆっくり体を休め、モチベーションアップにも繋がったと思います。

やっぱり休養が自分に与えるものってかなり大きいです!


で、金曜は行ってきましたよー!
Excel Human主催「CEOアカデミー!!

自分がCEOの方から伺った話で気になった(心の残った!?)キーワードはこちら。
①オーナーシップ経営
②人間力
③社員を大切にできる/社員が満足できる会社


以上の三点です。

①オーナーシップ経営
これはまだまだ自分の中では勉強していない領域なのでなんとも断言はできませんが、とりあえずこんな感じかなーっとCEOの方の話から。

自己資本によって経営する。

ということですかな?
株式上場の会社では株主によって資本が入るが、オーナーシップ経営は自己資本によって経営をしていく。つまり、全員参加の経営というわけです。

なので、株主に配当することもないため社長が思いきって社長自身の経営ができるわけです。なので、給料も実力/能力に見合った額がEHではしっかりと支払われるということです。

日本におけるオーナーシップ経営の有名企業は他に、サントリー/竹中工務店/大塚製薬/ミキハウスなどがあるそうです。

就職サイトで「オーナーシップ経営」で検索してみるといいかも!

②人間力
正直このお話はCEOの方の熱いお気持ちが十二分に伝わってきたと報告するのが一番でしょう。なぜならこの「人間力」ろいうのは、自分の思う限りでは「その意味は人によって変わってくる」と思うからです。

CEOの方は「スキンシップ(握手、相手を褒める等)の重要性」「不平・不満を言わない」などなどたくさんのことをお話くださいました。

熱いです・・・!

③社員を大切にできる/社員が満足できる会社
これはCEOの方だけにとどまらない概念になってきますけど、もう会社の理念と考えてもよいんじゃないかという気持ちです。「社員が満足できるかどうか」というのを考えたときに、その一つのファクターとして「オーナーシップ経営」であったり「人間力の重要」であったりするんだとお話を聞いていて感じました。


軽ーくな説明になってしまってすいません・・・。

でも、今回のお話は機会があったら是非聞いてみたら良いと思います。

自分も今回のアカデミー出席にきっかけになったのは友人が良いと言ったからです。


今回アカデミーに参加してこういう会社っていいなって素直に思えました。
もしかしたら今後の就職先の候補に挙がってくることも十分考えられます。

なので、友人の一言って大切なんだなーって今回のことを通じて思いました。
就活友達(その人とは日常でも友達だけどもあえてこの表現を使います)っていたほうがよいです!情報交換できるとお互いにとってプラスになりますしね~。

自分も色んなセミナーやおもしろそうな説明会を探して友達に紹介しよっと。

オープンな態度で就活に望みたいです。
陰でこそこそ(っていう表現が変だけど)、皆に気づかれないように就活はしたくないです。

就活のやり方でも性格って出てくるよなー。
[PR]
by hillbook58 | 2004-11-28 00:00

11/22

はい、11/21は月曜日ということ、そして前日の大会ということもあり、授業に結局出ませんでした・・・。

そして、午後18:00からスタートの
Active Learning主催「就職支援ジコピー」に参加してきました。

そもそもActive Learningについて軽く説明させていただくと、
変革の時代に対応できる「自己成長力」を持った人材を育成する日本初の教育機関ということで、これまでにも政府機関、有名企業、教育機関などに指導をしている株式会社です。

詳しくはActive Learning(AL)のWebを参照ください。

では、次に「ジコピー」の説明をさせていただきます。
「ジコピー」とは「自己PRトレーニング」の略で、就職活動中の学生の支援のために、AL代表の羽根氏の監修・指導のもとに実践的セミナーを行っていくということです。

具体的にどのようなことをしたのかというと、
まず、代表の方のビデオを見ながら一緒にESの良かった点、悪かった点を見ていく。

その後に、自分自身で自己PRを書き、それを他人に見せフィードバックをしました。

その際、ESのコツみたいなものも教えていただいたのですが、ジコピーが学生にお金を徴収しているということもあってそれは避けさせていただきます(ちなみに初参加者は無料でした)。

で、その後にもう一回ESを書きました。

それが終わったら休憩に入り、その後にその書いたESを参考にビデオに向かって自己PRをしました。

で、それを皆で見て良い点、悪い点を出しフィードバックをしました。

カメラ前といっても本番さながらの状況を想定して行うためめちゃめちゃ緊張しました!

姿勢も悪かったし、何を言っているのか自分自身でも分かりませんでした。

今回のことを通し二つ感じることがあったのだが、

①やはり「慣れ」というのはすごく重要なのだなと思いました。
たくさん面接をして少しずつ慣らしていきたいと思っています。

②就活に対してネガティブになりすぎている。
もう少し就活をポジティブに考えたいです。

面接であっても、「いつもの自分」を垣間みせられるようになりたいし、自分自身のことばで伝えられるようにしていきたいです。

でも、意識してはいるんだけども難しいんだよね~。

実行したいです・・・。
[PR]
by hillbook58 | 2004-11-24 01:22

11/21

今日は11/23日ですが、21日、22日のことを書きたいと思います。

その日にブログを書くことができなかったのですが、どうしても書いておきたいので・・・。


まずは11/21から。
その日はとうとう自分たち主催の大会当日

3年は中心的役割を担わなければならないため朝の7:30に学校集合。
特に自分はディスカッションセクションに所属している(他にはスピーチ、ドラマ、ディベートがあり)ことから自然と仕事も増えるし前日準備のため、そして当日の遅刻を避けるため(笑)にも学校に宿泊。
風呂に入ることができませんでした。

なので当日、せっかくの晴れ舞台の日がちょっと臭かったかもしれません・・・。
でも、他にも泊まったメンバーもいたので集団異臭!?

他の学年は8:00に集合。
そこから他大の方たちを出迎えるために本格的な準備に入る。

そして、9:00になると他大の方たちが続々と集結。
緊張感が一気に体の中を駆け巡りました。

とちってはいけない、愛想よく、言葉遣いや礼儀に気をつけて。
相手に不快な思いをさせてはいけない。


何度も自分に言い聞かせました

そしてオープニングへ。
ここでは参加校の紹介、議長の紹介、代表者のアドレス等を行う時間。

ここで、自分の作成したパワポが流れました。
心臓がずーっとどきどきし、自分自身心臓の音が聞こえてくるほどでした。

何かミスはないか・・・このような思いでいっぱいでした。

そして、その後ディスカッションへ移動。
前にブログにも書いたとおり、今回の大会で議長をしました。

ここで、自分なりに心がけたことは、
「議長といっても、いつものディスカッションをする自分の姿勢を出したい」ということ。

自分自身の最後の大会。その集大成としての議長
それを自分スタイルでやりたかったのです。

結果は・・・自分で言うのもなんですがよくできたと思います。

話をまとめたり、静かになりかけたところで話を振ってみたり、あえて反論を出し議論を活発させたり。

そうすることによって皆の意見が聞くことができたと思います。

一緒にディスカッションをした方たちとも仲良くなれました。
2年生の今後の幹部になるにあたっての悩みであったり、それぞれの大学のことなどディスカッション以外のところでもうまく話ができたと思います。

皆良い方だったな~。

そして、いよいよクロージング。
ここでは大会実行委員長がアドレスをします。

実長のアドレスを聞いている最中、これまでの自分の活動をずーっと振り返っていました。
つらかったことや、悲しかったこと、楽しかったことや、うれしかったこと。

いろーんなことが浮かび上がりました。

そして、大会終了。

他大の方が本当に楽しそうな顔をして帰っていくのを見て、感無量でした。
本当にこの部活に所属してよかった。得られたものがたくさんありました。

大会が終了し、後片付けが終わったあとは飲み会でした~★

ここで、なんと後輩から手作りTシャツと花をもらいました!!!

もう涙涙で顔がぼろぼろでした(笑) これが一回目の涙です。

Tシャツに感動しながら楽しい飲み会も終わり、店の外に出ていて後輩と話している最中に、後輩がなんと泣いてしまいました。

その後輩はディベートなのだが結構馬が合う後輩だったので、その後輩の涙にびっくりしつつ、まさか自分のために泣いてくれたなんてーと感動しつつ二回目の涙(笑)

そして、それから数分後やっと二回目の涙から開放されたと思ったら、またまた後輩から手紙をもらいました。そして三回目の涙

もう、ずーっと泣きっぱなしで、感動して、さみしいけどとってもうれしかった一日でした。

今まで自分は部活の中では中心を担っていないというか表には出てこないような仕事ばっかりしていたので、後輩など皆からどう思われていたのか全然分からなかったんだけども、「自分って皆から愛されてたのかな??」ってちょっと調子に乗ったことを考えてしまいました(笑)

でも、そう思っても大丈夫ですよね??

感動の飲み会も終わり、電車で帰宅している途中に別の後輩からこれまた感動のメールをいただきました。

ほんっとうにうれしかったです。

一生の思い出ってよく言うけれどこの日ほどまさにふさわしい日はこれまで生きてきてなかったと思います。

この日の思い出を一生、墓まで持っていきます(笑)
[PR]
by hillbook58 | 2004-11-24 00:06

11/19(金曜)

そして、昨日の金曜日もまたまた部活・・。

木曜に泊まったので、授業をさぼって家に帰りました。

で、午後出勤で16時に学校到着。

それからずーっと部活でした。終電まで。

しかも、終電で座れなかったために1時間程立ちっぱなし・・・

疲れました!!

とりあえず、今学校にいてこれからまた部活です。夜まで。
しかも今日も学校に泊まります。

すべての努力は明日のためにしてきました。

無事成功させるように精一杯がんばるつもりです!!

では、これから部活へ行ってきます。

短くてすいません・・・
[PR]
by hillbook58 | 2004-11-20 11:38

11/18(木曜)

今日は土曜日です。

木曜は学校にとまり、金曜は終電で帰宅後すぐに寝てしまったため更新できず・・。

なので、今回は木曜日と金曜日をそれぞれ書きます。
まずは木曜日から。

木曜日はまず、午前中から午後にかけて、友人の知り合いの社会人の方とその友人と共に話を聞きました。

とーってもためになる話でした。

就活イベントに関してアドバイスもたくさんもらったし、何より「就活」の話が聞けたのがよかった!

実はその社会人の方は人事担当の方で、企業が学生をどうやって選ぶのか、選考に進む学生とはどのような人なのか!?などお話くださいました。

やっぱり就活って「縁」なんだなって実感しました。


で、木曜はもうひとつ「就活ボンバーイエー」に参加してきました!

いやー、経営者の方の話がかなり熱かったです。
大学時代から色々と営業をなさっていたそうで、自身に満ち溢れていました。

詳細は私の友人のブログ「あぶこの就活社会学☆」の2004,11,9を参照してください。
(勝手に参照させます!)

仕事内容もとても興味の引くものだし、そこで働いている方々にも魅力を十二分に感じることができました。

おもしろそうです。やりがいありそう。


とまぁ、ボンバーイエーに感動しつつ、学校へ。

最初に書いたけれども木曜日は学校にとまりました。

日曜の大会のためです。

準備の開始が遅れたこともあって、その日に寝たのは4時くらい・・・。
疲れます。

でも、やっぱり誰かがやらなきゃだめなものだし、やらなきゃ大会の成功はないのでやる気を出してやっています。

大会成功させるぞ!!
[PR]
by hillbook58 | 2004-11-20 11:34

11/17②

今日は水曜日。

月・水・金で部活があるため部活へ・・・。

いよいようちら主催の大会も今週の日曜となりその説明会を今日はしました。

皆結構静かに話聞いていました。

今回の説明会を通して去年の自分、おととしの自分を思い出しました。

おととしの自分は大学1年生。
軽い気持ちで今の部活に入り、それから2ヶ月後に開催されたその大会。
訳が分からずただ先輩から言われたことを一生懸命やっていました。
楽しむ気持ちはなくただただ精一杯だったなー。

次は去年の自分。大学2年生。
もう役職も決まり気合に満ちてこの大会に望みました。
一緒にディスカッションした方々に顔を覚えてもらおうと積極的に話ました。
「顔」を売ろうと精一杯でした。
でも、やはり2年目ということもあり少し楽しめました。

そして・・・今年。最後の大会。大学3年生。
議長として望むこの大会。そして最高学年としての大会運営。
今までとは一筋縄ではいきません。
緊張です。大会が無事終わってくれるのを祈るばかりです。


こう考えてみると本当に時が経つのが早い。
もう3年も終わり。そして就活、卒論。

あっという間に卒業です。

大会開催の日曜日。
無事大会が終わったときたぶん泣くでしょう。

これまでの努力が報われるように精一杯あと数日走りたいと思います!


って、感傷的になって書いてみました(笑)
自分、文才能力ないわ・・・。
[PR]
by hillbook58 | 2004-11-18 02:18

11/17

最近ブログの更新を怠っていました。

ちょっと忙しかったんで、帰ったら速攻寝てしまい更新してませんでした。

部活ではとうとう今週末に大会があります。
その準備に向けて今がんばっている最中です。

色々とやることがあって、何がなんだか分からなくなってしまうこともしばしば。

やることが多すぎて、何か重要なことをやっていないのではないかと心配してしまいます。

でも、今週末の大会が無事終われば自分も無事引退することができます。
引退することはすごくさみしいことだけど、次にまた就活、卒論とやることがあるので早めに切り替えてスタートを切りたいと思ってます。

結構、部活に時間を取られていたので他の人たちに比べると多少遅いスタートかもしれないけれども、時間をうまく使って器用に行動できたらよいと思います。


木曜日に「就活ボンバーイエー」に参加してきます。
友達が参加してなかなかよかったよということなので楽しみです。

Webを見た感じではモチベーションが溢れるばかりの社員さんが多そう。

色々と今後のためになる話が聞けそうです。


あ、あと昨日本校就職課主催の「新聞の読み方」講座に参加しました。

本校OBの日経新聞に勤めていらっしゃる方がお話してくださり、主に「情報収集」に特化した内容でした。

まず、情報収集の方法として3通りあり、
①インターネット
②新聞
③学校(就職課、ゼミの先生)


があるそうです。

①では、情報更新の早さではダントツだけどもそこに記載されている内容というのは薄いそうです。インターネットだけに頼る人と新聞を読む人とではある出来事に対する受け取り方が全く違うそうです。一つの出来事に対する情報量は新聞の方が深く検証できるそう。

②最初のうちは、見出しを見て興味を覚えたものを読んでいくのがよいそう。見出しのあとにリード文(要約)を読み、また詳細を読む。見出し→リード文→詳細です。

記事の中に出てきたキーワードは、その業界における覚えておくべきキーワードということらしいです。カッコで意味が記載されているので、そういったキーワードが出てきたら、同時に覚えていくのがよいそう。

また今は中間決済が発表されている時期なので、経常黒字の会社にとりあえず注目するのもありとおっしゃっていました。

他には、株価で年初来高値を出した会社にもマークしておくのがよいそう。

これら二つに共通して言えることは、黒字になるだけ、高値を出すだけの理由があるということ。その理由をしっかりと把握できれば、長い視野で企業を見ることも可能だそうです。もし、その理由が今後も続いていくようなことであればもしかしたら業績も数年は安定する可能性は高いですよね。

まぁ、ぶっちゃけ10年20年の先を見ることは無理だと来て下さった方もおっしゃっていました。大切なのは数字の背景を理解することらしいです

数字をただの数字として受け止めるだけでなく、なぜその数字が導き出されたのかを新聞や会社情報の本などで把握していくが大切だそうです。

他にはGDP、政府予算、失業率や株価などのキーワードも覚えておく必要があるそう。これらの数字は「世の中を動かす大事な数字」なので覚えておく必要があるそうです。

③学校については、就職課に積極的に行き相談したり、ゼミの先生などにも相談した方がよいということでした。就活をするにあたってこういったのは利用したほうがやはりよいとのこと。


新しい新聞の見方ができたなと率直におもいました。
今まで株のことは分からないからいいやって思っていたけども、一つの株の見方が今回分かったので参加したよかったなと思いました(まぁこれで満足してしまうのもだめですが)。


でも、数字だけにとらわれてしまうのもやはりよくないと思います。
数字だけを見て良い会社、悪い会社と見るのはやはりいただけません。

企業を見るときには様々な視点があると思います。勤務地・給料・有給消化率・ネームブランド等様々です。

その中に数字を加味すれば、ひと味違った会社選びができるのかなーと思いました。
[PR]
by hillbook58 | 2004-11-17 11:19

11/12

ただいま13日の14時を回ったところらへんでしょうか?

今学校にいます。部活関係でいますがサボってこれを書いています。
書いたら戻らないと・・・。

昨日(12日)はちょっと忙しかった日でした。

午前中に学校行き、午後に約束事が2件あったのでそれを済ませました。

学校はいつも通り授業を受け、難なく終了。

問題は午後の約束事でした。

実は今、就職活動イベントを数人からなるチームで企画していて、そのイベントに是非参加してほしい方のもとへ行ってきました。

3人で行ったんだけども、自分が主にプレゼン(?)しました。

ぶっちゃけ最低なプレゼンでした。
自分勝手にばーってしゃべってしまい、相手方が話す時間を設けることもせず、独りよがりなプレゼンでした・・・。

でも、その方は快く了解してくださいました!
本当に感謝です。

しかも、プレゼン中に自分の日本語の間違いも後でご指摘してくれました。

このまま間違った表現で使っていたら間違いなく将来は絶望的でしょう。
気づかせてくれ、本当によかったです。

気づいたこと:プレゼンはただ自分が相手に説明するだけではなく、一種のコミュニケーションである。プレゼンの中で相手の意図を掴み、それに合ったようなプレゼンにしていく。

実感しました。修行あるのみです!

第二の用事としてインターン先の挨拶に行ってきました。
大変申し訳ないことに遅刻してしまいました・・・。

本当に自分の時間管理のなさにはほどほどあきれてしまいます。自己嫌悪に陥ってます。

でも、これからもまだ続いていく関係なので信頼関係が崩れてしまわないよう、次回からは時間厳守で行きたいと思います。

もう、「この時間で行けば余裕だな」って思わないようにします。

はぁ、ほんとにいやになってしまう。


今まで自分は理論(セオリー)は学んで来ました。
しかし、将来社会に出るということはセオリーだけではやっていけないということ。
実践が自分自身を成長させてくれるんだと思います。

今回は両相手方に失礼なことをしてしまいました。
学生気分が抜けていない証拠なのかも・・・。

実践を積んで、将来への人付き合いやプレゼンだったり、社会を生きていくうえでのベース作りができていけたらいいと思ってます☆
[PR]
by hillbook58 | 2004-11-13 14:24

11/10

今日は部活で他大の方が二人来て、一緒にやりました。

学ぶものは多かったです。

やはり、同じ部内の人だけでやるのとは違って、新しい視点、考え方など参考にするべき点が多々ありました。

まぁ、その人たちは自分よりも数倍もスキルは上なんですけどね。
同じ土俵の上に立つのもおこがましいです。

もう少しで部活も引退になるが、ここにきていい勉強になりました。

3年という立場になって、教えられる立場から教える立場へと変化し、まだまだ精進しるべき所はたくさんあるのに「勉強する」姿勢を忘れていました。

普段の授業では学ぶ姿勢はある程度はあるけど(授業によってまちまちだが)、自分が先輩という立場になる部活では、こういった姿勢をまるっきり気にかけていなかったかも・・・・。

どんな立場になっても勉強することって絶対あるし、そういった姿勢を忘れてはだめなんだなーって実感しました。

「初心忘れるべからず」といったところでしょうか?

今日来てくれたお二人に感謝です。

それはそうと、今日の行きの通学中に自分の未来ビジョンをずーっと考えてました。でも、まだまだ具体的なビジョンが見えてきていない・・・。

こういったことに向いているだろうか?→そもそもそれを達成できる人間なのだろか、自分は。

といった疑問も生まれてきました。
なので色々な業種の説明会に参加してすこしずつ確信に近づけていきたいと思います。

んー、道は遠そうだなぁ。
[PR]
by hillbook58 | 2004-11-11 02:14