カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

はぁ。

また12時過ぎちゃいました。

実は今日は早く家に着いたんですけど、

テレビ見てました

「ガイアの夜明け」(テレビ東京10:00~)を見たんだけどおもしろかった~。

百貨店の三越と伊勢丹を取り上げていたんだけど、今何かと話題の百貨店業界。
他社との差別化に奮闘しているようです。
でも共通して言えることは接客が要ということもあり、お客様を大事にしているという点。

既存顧客をいかに維持しつつ、新しい顧客を獲得するか。

三越では高年齢の顧客が多く、伊勢丹はバランスよく顧客がいるという客層が全く違う二者だったので両者の経営戦略の違いが出てておもしろかったです。

利益を導き出すためには、経営者だけの視点では利益は生み出せない。違った視点に立つことが大事。

この場合は顧客の視点に立ち顧客のニーズをいかに導き出すかということになるけれど、

こういった視点って社会学にも当てはまるんではないかと感じた。


というのも、今日ゼミで、
「アテネオリンピックで日本は日本人がメダルを獲った競技しか放送していなかった。」
って自分が発言したんだけど、

その理由として、
①日本にはまだまだ外国人が少ないため
②鎖国の影響あり

と、まぁよく交わされる議論を理由としてあげたんですけど、先生から

それは日本人のmentality(物の見方)から見ている

といわれました。
そのとき、目から鱗が落ちた気分でした。

日本における外国人の数は多いのになぜ少ないと感じてしまっているのか。その背景には外国人=ブロンド、茶髪、青い目など欧米系をイメージしているからという指摘がありました。

また、鎖国についても多くの国で鎖国が行われていたという事実がある。なので鎖国をしていたというのは完全な理由にはならないそう。

これまで3年間社学を学んできたけどまだまだだなと勉強不足を痛感しました。
あらゆる視点から考えてみるという概念を実行しようと試みてはいるが、それが人種という分野になったとき、いまいちまだ自分は日本人からの視点でしか見れていないようでした。同じアジア系の人たちや、欧米系の人たちの視点にたって考えてはいなかった。

百貨店でもお客さんのニーズを考えるってことは、お客さんの視点から考えて何を欲しているのかを探っていくということ。つまり、消費者目線から考えていくことが必要
また、お客さんの視点といっても年齢、性別によっても変わってくるんで、一口のお客さんといっても様々な視点に立ち、考えることが求められる。

もっと社学を勉強して、視野を広げるように心がけ将来につなげていきたいです。

でも、今日気が付けてよかった~。

新たな発見があったので今日のゼミはめちゃめちゃ楽しかった。

さて、来週卒論について発表だ。本を読まないと・・・。
[PR]
# by hillbook58 | 2004-10-20 00:30
久しぶりに余裕を持って書いています。

今日は授業ですごくおもいろいことを学んだ。

ゴフマンという社会学者をご存知でしょうか?

彼の「人格崇拝の儀礼」の話を聞いたんですが、近代は前近代と違って皆の共有されている聖なるもの(価値のあるもの=集合表象)というのが薄くなり、個人の人格に価値がおかれるようになってきました。つまり近代では諸個人が尊厳される社会なのです。

で、その人格崇拝の儀礼というのは私達が個人が尊厳される社会をどのようにして守っているのか、維持しているのかというのを説明しているものなんです。

そのなかでおもしろかったのが「反応のさけび」というものです。

私達は日常生活の中で「いてっ」とか「おっと」とか言ったりすることはありませんか?

実はその社会的意味として、今自分に起こったことはアクシデントなんです!って周りに理解させるために言うらしいのです。

もし、何も言わないでいるといつもこういったことをしているのかと思われてしまいますよね?だから声を出すことによって、

今のは不可抗力だ、わざとではない、どうしようもないことなのだと周りに伝えているのです。

たとえば、電車のホームで乗り遅れた人がいたとしますよね?その人が乗り遅れた直後になにか残念そうなリアクションをすれば、私達は周りから見ていて、「この人は電車に乗り遅れたんだなー、ドンマイっ!」みたいに思います。

しかし、乗り遅れた後に何の反応もせず、何もなかったかのように立ち去った人を見た場合、笑ってしまうことってありますよね。それは私達がその乗り遅れた人の反応のさけびがないことによって、アクシデントとは思わず、その人に対し同情心を抱かないことから笑ってしまうのです。


とまぁ、こんなのが反応のさけびなんですけどよく分からなかったらごめんなさい

でも、この話を聞いて思ったことは、何気ない、自分の意図していないとこれまで思っていた言葉やセリフが実は自己弁解のような自分を正当化している言葉なんだとは思いもよらずびっくりしました。

言葉の一つ一つが社会を形成して、またヒトを形成していくのだと実感しました。

ん~、社会学は奥が深い!



今日、卒論のための本を借りました。
ぶっちゃけ本の厚さが5cmほどあります。

来週に発表なんで、読み終えておかなくては、卒論に対して何もしていないと思われてしまう・・・。
読まなければ!


b0044128_23401426.jpg
あと、今日からSPI勉強始めました!
「SPI&採用筆記試験 まるわかり問題集 '05版」(伊藤誠彦著・高橋書店・2003)という本で、SPIが中心なんですけど、GAB、CABも少しはカバーできるらしいです。しかも05版だし・・・。でも英語や時事問題もあるのでちょっと助かります。

ってか数学やばいです。ぜんぜん分かりません。
濃度なんでどーでもいいじゃん。

でも、絶対に解いてみせます。強くなるぞ。
[PR]
# by hillbook58 | 2004-10-18 23:41

間に合った。

ぎりぎりセーフで今の時間23:54です。

今日のブログは今日中に!

やっと達成できました・・・。
自分で自分を褒めます(笑)

今日はちょっとした用事があって渋谷へ。

そこで自分を含め6人で話し合いをしたのだけれども、

皆頭が良い。

勉強ももちろんできるだろうけども、話がすごくうまい。そして的を得ている。

会話から聡明さ、知性がでるのってすごくうらやましい。

そういう人がスマートなんだなって自分は思います。

的確に自分の意見を言い、そして話をまとめていく。

ソウイウヒトニワタシハナリタイ。(パクリです)

会話法もちょっと学んでみたいなー。おもしろそう。



話は変わるけれども今日から新しくリンクを貼らせていただきます!
ロバートさんのブログで「らりるれロバート就活日記」です。

あぶこっち以外に初めてできたブログ仲間なんでうれしいです!
よろしくお願いします!

書いていたら0:00過ぎました・・・。

目標達成した・・・って言えるかな?
[PR]
# by hillbook58 | 2004-10-18 00:03
習慣つけよう、習慣つけようと思っているのにもまたやってしまいました・・・。

毎日ブログをつけなければ!

昨日は部活で後輩の出る大会があって、迎えに行くために夕方家を出ました。
それまでに絶対SPIの勉強をしようと思っていたのに、

結局やってない。

こういうときってかなり自己嫌悪になってしまう。
やろうやろうと思って、結局やらない。(ブログも然り)

こういった繰り返しが自分の中では多々ある。
やらなきゃできるようにならないのにやらない。

一番なパターンだ。

しっかり時間を管理して勉強していきたい。

来年までにはこの癖を絶対に直さないとな。

中途半端は嫌いなんだけど今が一番中途半端だ。
優先順位をつけて確実にやっていかないと全部がだめになってしまう。

周りに迷惑をかけないようにしないと。


話は変わるけれどブログにMBAを取得したいと書いたけれど、

数学できないんだった。

前途多難だな~。
SPIして少しずつ慣れていくしかないな~

でもSPIで経済の数学が理解できるのか??
[PR]
# by hillbook58 | 2004-10-17 10:17
たった10分前に帰宅してきました・・・。

ぶっちゃけ眠いけれどこれは絶対に書きます!習慣にします!

今日は昼におもしろいことがあった。


2限の授業はゼミの先生の一般の授業なんだけど、授業後に先生から電話が・・・!
ちょっとどきどきしながら待ち合わせに向かうと、

写真に写ってくれ

とのこと。

というのも環境を守るための一環としてサイトか雑誌(どっちか分からない)を作るらしいからゴミをすてる写真を撮るためのモデルになってくれと。

とまぁ、作られた現実を作り上げました。

よく環境美化でゴミを捨ててる人の写真や、広告の写真なんかもメディア・リテラシーを学んだお陰で作られたモノなんだなって分かってたけど、分かってたけど、

やっぱなんだなって実感しました。

やっぱ受け手だけではなく送り手の一部分を経験するってことは必要なんだ~と思った。




b0044128_1525936.jpg

それはそうと、今地元の図書館で借りてかな~り返却期限が過ぎてるんだけども読んでる本がこれ。『もっと早く受けてみたかったマーケティングの授業』(内田学監修・伊東直哉著・PHP研究所・2004)。これ結構おもしろい、ってか初心者の人にも分かりやすく書いてあって好きです。

ぶっちゃけMBAを取りたくなってきた

就職したら大学院行こうかな~。

みんなとマーケについてブレストとか話し合ってみたいです。
[PR]
# by hillbook58 | 2004-10-16 01:58

昨日の話

やってしまいました・・・。

三日坊主ならぬ一日坊主

・・・というわけで今日一発目は昨日の話からまいります。

昨日は授業はなかったのだが、学校の宿泊施設に泊まったため帰宅時間は14時と超健全な時間。

でもそっこー寝ました。

なぜならば泊まったと言ってもその睡眠時間は約5分
自分は睡眠時間をとても大切にしている(というか寝ないと生きていけない)タイプなのでこんな経験は生まれて初めてでした。

徹夜なんて当たり前だなって人達には分からないかもしれないけれども

眠かった~


でも、寝なかったお陰もあり楽しい一夜が過ごせました。

後期から木曜は授業がないから色んなところ行くぞ~とか思ってたけど結局まだどこにも行ってない。

美術館に行きたいです。
[PR]
# by hillbook58 | 2004-10-15 08:11

ブログ作った。

今日からブログやっちゃいます。

大学3年です。就職活動に片足浸かり始めてきました。
これから色んなこと書いていければな~って思ってます。

いきなりなんだけど昨日は腰が死ぬほど痛くてゼミ休みました。
これほどまでの腰の痛みは経験したことなく、ただただびっくりするだけでした。

病院に行ってシップで治るといわれ、一安心だか、ただ金を取られただけなのか悶々として帰路。そのあとほとんど動いてません。マジで痛かった。

でも今日はまた痛みは残るが動けるので順調に回復している。

昨日ぼーっと寝ながら考えていたことは、大学ってほんとにバリアフリーじゃないよなーってこと。てか、自分の家も全然対策なってないけど。

階段ばっかりだし段差もあるし、車いすだったりすると無理だなーって思った。
体の要である腰を動かすことができないっていう気持ちを完璧に理解できた訳ではないけど、少しは分かった。

世の中ってほんとに健常者中心の世界なんだなって感じ。

ユビキタス社会ってどこからでも情報を手に入れることができる社会らしいけど、「どこからでも」って部分が全員に対して言っていないかも。だって、動けない人なんて行動範囲が家だったり病院だったりと限られてるし。そういった「どこからでも」っていう状況を満喫できる人は全員じゃないんだよな~。

介助犬を連れて入ることの出来る店もまだまだ少ないそうだし。ペットを連れて入れる店は増えてるのにね。

将来自分はこういったことに対して行動するかどうか分からないけど、こういったことを考えてかないとダメだよな~。
[PR]
# by hillbook58 | 2004-10-13 15:53